NEWS

『サードニクス』香港・台湾でも配信決定

更新日:2014/04/03

株式会社賈船(本社:東京都港区、代表取締役:西貝 翼)は4月上旬配信予定のスマートフォン向けRPG『サードニクス』について、日本以外にも台湾、香港で配信することを決定しました。

 『サードニクス』は、iPhone、iPad及びAndroidスマートフォン対応の基本プレー無料のRPGです。3月28日より特典付事前登録を受け付けたところ、台湾、香港のゲームメディアで紹介されたのを切っ掛けに台湾、香港で多くの登録申請を受けた事で、急きょ、日本のみの配信から、香港、台湾を配信地域に加えることに致しました。

公式サイト(URL): http://cosen-net.com/sardonyx/

 なお、言語については当面日本語のみとなる予定です。今後については、本プレスリリース内のプロデューサーからのメッセージをご確認ください。

【プロデューサーからのメッセージ】
この度は、サードニクスの事前登録に沢山の登録を頂きありがとうございます。プロデューサーの西貝翼です。

今回、台湾や香港のユーザーからの事前登録が多く、これは想定外の事態でしたが、作品に携わる一人として大変うれしく、興味を持って登録をして頂いたユーザーの皆様、本作を紹介いただいた各メディアの皆様に深く感謝いたします。ありがとうございました。
さて、当初日本のみでの配信を予定しておりましたが、このように多くの登録を頂いたことを受け、当面日本語のみになりますが、香港および台湾でも配信を行いたいと思います。ぜひ楽しんでいただければ幸いです。何分想定外のことですので、言語対応の予算を見込んでなく、今後の状況次第で、対応を検討していきたいと考えております。その点お許しいただければ幸いです。そして、可能であれば、Facebookページ(https://www.facebook.com/cosenweb)から皆様の声を届けて頂けると幸いです。日本語のみしか当面用意できませんがやれる事は出来るだけ早く取り組み楽しいサービスを実現したいと考えております。

サードニクス プロデューサー 西貝 翼

◆サードニクスについて◆
【サードニクス概要】
 タイトル:サードニクス(SARDONYX)  ジャンル:感動するRPG
 プラットホーム:iPhone/iPad/Androidスマートフォン及びタブレット
 価格:基本プレー無料(アイテム課金)  配信開始日:2014年4月上旬(予定)
 配信元:COSEN(株式会社賈船)  コピーライト: (C)2014 COSEN Co., Ltd.
 サードニクス公式サイト:http://cosen-net.com/sardonyx/
 サードニクスTwitterアカウント:@SARDONYX_COSEN (https://twitter.com/SARDONYX_COSEN)

≪ストーリー≫
『もうひとりの自分との闘い…』 エドワードは、良くわからない夢を最近よく見るそれはもう一つの世界の夢。自分が聖騎士として活躍する世界の夢だ。そして、その夢から覚めるときまって気分が悪くなるのである。
舞台の始まりは森の中の小さな村『ウエストウッド』。ここは、小さいながらも村人が自分たちで自警団を組織し、魔物から村を守っていた為、平和に人々は暮らす事ができた。そんな村も一昔前は原因不明の大火災で多くの人が無くなる等悲劇的な状況だったが、ようやく人々の心もいやされ始めていた。 当時子どもだったエドワードやデリス、レナも成長し、自警団に志願するべく元傭兵のラルフの元訓練に明け暮れていた。そんなある日、エドワードがいつもの嫌な夢から目覚めた直後、普段平和な村に本来侵入できるはずがない魔物が現れ、エドワードとデリスが撃退する事になるのだが・・・
魔法が科学となった世界を舞台に主人公エドワードが世界を救うための冒険に旅立つ!! 最後の秘宝『サードニクス』を巡る人間と魔族の戦いを越えて、並行世界を巻き込んだ聖戦となる・・・

 ≪ゲームシステム≫
基本プレー無料!!気軽に遊べるカジュアルRPG!他のプレーヤーとの対戦ややり込みモードなど遊べば遊ぶほど面白くなる!! サードニクスでは大きく分けでストーリーモードとバトルモードの2つがあります。ストーリーモードは物語を楽しむ
ストーリーパートと戦略性の高い戦闘を楽しむタクティクスバトルパートに分かれております。バトルモードは、ストーリーモードのバトルパートと同じ仕組みで他のプレイヤーと対戦できる対戦することができます。

プレスリリースはこちらからダウンロードできます。
『サードニクス』香港・台湾でも配信決定のご案内:
cosen_news2014040300.pdf(PDFファイル/サイズ:880KB)
プレスリリース内では初公開のグラフィックがいくつかございます。素材が必要でしたらお気軽にこちらまでお問い合わせください。

Share on LinkedIn
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る